So-net無料ブログ作成

「ブラック・スワン」 [*映画]




監督:ダーレン・アロノフスキー
2010年/アメリカ
2014年6月20日(金)21:00〜23:00、ムービープラスにて視聴。


ダーレン・アロノフスキー監督作品を観るのは、
昔、レンタルビデオで観た『レクイエム・フォー・ドリーム』
(後味悪い系映画のスレッドでは、ほぼ必ずこのタイトルがあがってる)以来、これで2本目。

元バレリーナの母親の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げるニナ
新作「白鳥の湖」のプリマ(主役)に抜擢されるが、
純真で無垢な白鳥と官能的で邪悪な黒鳥の一人二役を演じるのは、
生真面目で几帳面な優等生タイプの彼女にはハードルの高い挑戦だった。
さらに奔放な新人ダンサー・リリーの出現でニナは精神的に追いつめられ…。

途中からは爪先や指先押さえながら観てた…。
サイコスリラーってより、痛覚ホラー。

ラストは、終盤にさしかかった辺りで何となく予想できてしまったので、
☆の数としては、5個中3つといったところ。

でも、中だるみなく最後まで面白かったよ。


ブラック・スワン [DVD]

ブラック・スワン [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。