So-net無料ブログ作成
検索選択

ある日の夕食【388】 [*料理]

夕食_150731_01.jpg
 
7月31日(金)の我が家の夕食。
残りものの食材に少し買い足して作る。
献立は…

肉野菜炒め
*もやしは水洗いし、ザルにあげておく。
 長ネギはみじん切りにする。
 フライパンに胡麻油を熱し、豚小間切れ肉を炒める。
 肉の色が変わったら、
 長ネギ・味覇(ウェイパァー)・ガーリックパウダー・黒胡椒を加える。
 ネギがしんなりし始めたら、もやしを加えて手早く炒め合わせる。

十六穀ご飯

カニかまとはんぺんのスープ
*カニかまは細く裂いておく。
 はんぺんはサイコロ状に切り分ける。
 鍋に水を沸騰させ、鶏ガラスープの素を煮溶かす。
 酒・醤油(スープが色づく程度の量)を加える。
 味をみて、塩・胡椒で調味。
 はんぺんを加えてサッと煮る。
 器に注ぎ、カニかまをのせる。
2015年5月10日に作ったものと同じ材料&作り方。

海老と茄子のおひたし
*海老(殻付き)は殻を剥かずに背わたを取る。
 鍋に水・めんつゆを入れて火にかける。
 沸騰したら海老を入れる。一度煮立てて中火で1分ほど炊いたら、そのまま冷ます。
 ナスはヘタを取って縦半分に切り、更に横三等分に切り分ける。
(ナスの長さにより、適宜食べやすい大きさで等分に)
 ナスを耐熱容器に入れてラップをかけたらレンチン加熱(うちのレンジでは1分45秒程度)。
 ナスが熱いうちに海老と一緒につゆに漬け、冷めるまで置いておく。
 器に盛り、千切り生姜をのせる。

もずく酢
*市販品。白胡麻をふる。

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。
 
夕食_150731_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【387】 [*料理]

夕食_150730_01.jpg
 
7月30日(木)の我が家の夕食。
残りものの食材に少し買い足して作る。
献立は…

茄子と肉味噌の和え蕎麦
*蕎麦を茹でてザルにあげる。冷水でしっかり締め、水気をきる。
 きゅうりは千切りにする。
 生姜・長ネギはみじん切りにする。
 ナスは1cm程度の角切りにする。 
 フライパンに胡麻油を熱し、生姜・長ネギを炒める。
 次に豚挽肉を加えて肉の色が変わったら、ナスを加えて炒め合わせる。
 合わせ調味料(・酒・醤油味噌・コチュジャン)を加え、水分を飛ばすように煮詰める。
 器に蕎麦を盛り、ナスと肉味噌をのせる。周りにきゅうりを散らす。
 食べる時は混ぜながら。
2013年12月8日に作ったものとほぼ同じ材料&作り方。
※今回と、2015年3月1日に作ったものは豆板醤をコチュジャンで代用。
※ナスは切ってすぐに使う時は、水にさらしてアク抜きしなくてもOK。
(揚げものや炒めものはさらさない方が楽なので、切ったらすぐに調理をすると良い) 

もやしとミョウガの甘酢漬け
*もやしは塩を加えた熱湯でサッと茹でてザルに上げる(冷水にさらさず自然に冷ます)。
 ミョウガは縦半分に切ってから斜め千切りに。水に放っておく。
 耐熱容器に甘酢の材料(砂糖・塩・酢)を入れ、レンチン加熱。
 よく混ぜ合わせたら粗熱が取れるまで冷ましておく。
 ボウルにもやし・水気をきったミョウガを入れ、甘酢を加えて混ぜ合わせる。
 冷蔵庫で冷やしながら、味を馴染ませる。 

トマトと卵の和風スープ
*トマトはヘタを取って角切りにする。
 鍋にだし汁を沸騰させ、塩で味を調える。
 弱火にし、溶き卵を菜箸に伝わらせながら流し入れた後に火を止める。
 卵スープを器に注ぎ、トマトを中央に置くように盛る。
 仕上げに乾燥パセリをふる。
※仕上げの彩りはより和風っぽく小ネギとかにしたかったけど、買い忘れたので;

千切りたくあん
*市販品。

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。
 
夕食_150730_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【386】 [*料理]

夕食_150726_01.jpg
 
7月26日(日)の我が家の夕食。
残りものの食材に少し買い足して作る。
献立は…

サバの香味ポン酢レンジ蒸し
*サバの切り身は酒・塩をまぶして下味をつけておく。
 もやしは水洗いし、ザルに上げておく。
 長ネギは粗みじん切りに。大葉は千切りにする。
 長ネギにおろしニンニク(市販品)・ポン酢を混ぜ合わせてタレを作る。
 耐熱性の深皿にもやしを敷く。その上にサバを並べ、タレをまんべんなく回しかける。
 ふんわりとラップをかけてレンチン(サバの身に生っぽさが残らないようしっかり加熱)。
 器にサバ・もやしをタレごと盛り、大葉を散らす。

十六穀ご飯

わかめスープ
*具材は、わかめの他に小口切り小ネギ。
 味付けは、味覇(ウェイパァー)で。
2015年5月31日に作ったものとほぼ同じ材料&作り方(今回、輪切り唐辛子はなし)。

アボカドと豆腐の和えもの
*アボカドと絹ごし豆腐をざく切りにしてボウルに入れる。
 合わせ調味料(削り節砂糖・醤油・胡麻油)を加えて和える。
 器に盛り、輪切りにしたミョウガ(一旦水にさらし、水気をきっておく)をのせる。
※時間なかったので豆腐の水切りはザルにしばらく適当に入れておいただけだけど、
 レンチンなどでしっかり水切りしておく方がもっと美味しいと思う。
 同じ材料&作り方。

たくあんはんぺん
*はんぺんを三角に4等分に切り、角から切り目を入れる。
 切れ目に千切りたくあん(市販品)を詰める。

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。
 
夕食_150726_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【385】 [*料理]

夕食_150724_01.jpg
 
7月24日(金)の我が家の夕食。
残りものの食材に少し買い足して作る。
献立は…

うなぎのちらし寿司
*炒り卵:
 溶き卵・みりん・塩を混ぜ合わせてレンチン加熱。
 固まりかけたところをフォークなどでよくほぐし、更に加熱。
 好みの固さになるよう、加熱時間は適宜調整。
*その他の具材:
☆うなぎの蒲焼き(市販品)は酒をふってレンチン加熱。
 7mm程の幅に切り、付属のたれ・粉山椒を絡めておく。
☆きゅうりは薄い輪切りにする。塩をふり、しんなりするまでしばらく置いておく。
 味をみて塩気がきつかったら流水で軽く洗い、水気をぎゅっと絞る。
☆ミョウガは縦半分に切って斜め千切りにし、水にさらす。後で水気をきっておく。
☆大葉も千切りにする。
*寿司飯:
 米を洗って炊飯器の内釜に入れる。
 酒を加え、分量の目盛りよりやや少なめに水を足す。昆布と一緒に炊く。
 寿司酢を作る(酢・みりん・醤油を鍋に入れ、ひと煮立ちさせる)。
 ご飯が炊き上がったら昆布を取り除き、寿司酢を合わせて寿司飯を作る。
 炒り卵・きゅうり・白胡麻を混ぜる。
*仕上げ:
 寿司飯を器に盛り、うなぎを散らす。
 ミョウガ・大葉を天盛りにする。

椎茸と麩のお吸い物
*生椎茸はいしづきを切り落とし、軸とカサに切り分ける。
 カサは薄切りにし、軸は縦に裂く。
 麩は水で柔らかくもどし、水気を絞る。
 小ネギは小口切りにする。
 鍋にだし汁を入れて強火にかける。
 煮立ったら、調味料(酒・みりん・塩・醤油)・椎茸・麩を加える。
 再び煮立ったら小ネギを加えてひと混ぜし、火を止める。

もずく酢
*市販品。千切り生姜を中央にのせる。

トマト冷や奴
*トマトは1cm程度の角切りにし、合わせ調味料(ポン酢・みりん・胡麻油)で和える。
 器に絹ごし豆腐を置き、トマトをのせる。
2013年6月30日2015年5月26日に作ったものとほぼ同じ材料&作り方。
(トッピングの胡麻は省略)

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。
 
夕食_150724_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【384】 [*料理]

夕食_150723_01.jpg
 
7月23日(木)の我が家の夕食。
残りものの食材に少し買い足して作る。
献立は…

豚しゃぶ&ほうれん草&トマトのぶっかけうどん
*鍋で湯を沸かす。沸騰したら酒を加えて一旦火を止める。30秒〜1分間ほど放置。
 再び弱火〜弱めの中火にかけ、しゃぶしゃぶ用豚肉を入れる。
 肉の色が変わったらザルにあげて自然に冷ます(冷水で冷やさない)。
 ほうれん草は塩茹で&色止めする。水気を絞って食べやすい長さに切る。
 トマトはヘタを取って薄切りにする。
 生姜は皮を剥いて摺り下ろす。
 うどんは熱湯でゆでて冷水にとり、水けをしっかりきる。
 めんつゆ(市販品)は表示に従って希釈。火にかけて一度煮立たせ、そのまま冷ます。
 器にうどんを盛り、つゆを回しかける。
 豚肉・ほうれん草・トマトをのせる。
 最後に生姜を天盛りにして出来上がり。
※自分用メモ:
しゃぶしゃぶ用の豚肉は、グラグラ沸騰させた湯で茹でるとパサパサになるので、
 冷まし過ぎない程度の湯(80℃くらいがベスト?)で茹でること。
 それと、茹で上がった肉を冷水にさらすのも固くなってしまうためNG!
めんつゆと水を一度煮立てるのは、水の余分なミネラル分を飛ばすため。
2014年7月21日に作ったものとほぼ同じ材料&作り方。
(モロヘイヤの値段が高かったので、ほうれん草で代用。トッピングの白胡麻は省略)

パプリカの和えもの
*赤&黄パプリカはヘタと種を取り、横半分に切ってから細切りにする。
 耐熱容器に入れてレンチン加熱。
 パプリカが熱いうちに胡麻油・醤油を加えて和える。
 器に盛り、削り節をのせる。
2014年11月29日2015年5月27日に作ったものとほぼ同じ材料&作り方。
(白胡麻を削り節で代用)

ごぼうと椎茸のスープ
*桜海老はフライパンか鍋で乾煎りしておく。
 かいわれ大根は根元を切り落として流水で洗う。
 ごぼうは皮をこそげ取った後、一度洗う。
 斜め薄切り→千切りにしてから水に放ち、アクが出たら水を替える。
 ザルにあげて水気をきっておく。
※今回は、冷凍保存しておいたごぼうを使用。
 生椎茸は薄切りにする。
 鍋に水・ごぼうを入れて火にかける。煮立ったら、鶏ガラスープの素を煮溶かす。
 椎茸を加えて生っぽさが消えるまで煮る。
 酒・醤油(スープが色づく程度の量)を加える。
 味をみて、塩・胡椒で調味する。
 桜海老・かいわれ大根を加えてひと混ぜする。
※手間を惜しんで省略しちゃったけど、
 ごぼう・椎茸を桜海老と一緒にサッと炒めてから、スープにした方が良かったかも;

味噌田楽
*市販品の味噌田楽を使用。
 器に大葉を敷き、串こんにゃくを盛る。
 付属の田楽味噌をかけ、白胡麻をふる。

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。
 
夕食_150723_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【383】 [*料理]

夕食_150722_01.jpg
 
7月22日(水)の我が家の夕食。
残りものの食材に少し買い足して作る。
献立は…

エスニック風白身魚のワイン蒸し
*白身魚(今回はたら)の切り身は3等分に切り、塩・胡椒をふる。
 赤&黄パプリカ・にんじん・きゅうりは1.5cm程度の角切りにする。
 白身魚、きゅうり以外の野菜をそれぞれ耐熱容器に入れて白ワインをふる。
 ラップをかけてレンチン加熱(魚はしっかり熱を通す。野菜類はにんじんが柔らかくなるまで)。
 野菜類にきゅうりを加え、ナンプラー・砂糖・レモン果汁を加えて混ぜ合わせる。
 野菜類を汁ごと器に盛り、中央に魚をのせる。
 最後にかいわれ大根を天盛りにして出来上がり。

トマトとターメリックの炊飯器ピラフ
*トマト(固めの方が良いかも)はヘタを取って角切りにする。
 米を洗って炊飯器の内釜に入れる。
 ターメリックパウダー・塩を加え、分量の目盛りよりやや少なめに水を足す。
 トマトを加え、サッと混ぜてから炊く。
 蒸らしが終わって終了音が鳴ったら、サックリと混ぜ合わせて余分な水分を飛ばす。
※プチトマトを使ってもOK。

玉ねぎとしめじのコンソメスープ
*玉ねぎは角切りに。しめじはいしづきを取って小房に分ける。
 鍋に水・コンソメキューブを入れて火にかける。
 コンソメが煮溶けたら、玉ねぎを加えて柔らかくなるまで煮る(アクが出たらすくう)。
 しめじを加えて生っぽさが消えるまで煮る。
 味をみて塩・胡椒で調味。

ツナとピクルスのカッテージサラダ
*ピクルスは輪切りにする。
 缶汁をきったノンオイルツナフレーク・カッテージチーズ・ピクルス・黒胡椒を混ぜ合わせる。
※レシピではオリーブが使われてたけどスーパーに売ってなかった;ので、ピクルスで代用。

デザート
*ゴールドキウイ。

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。
 
夕食_150722_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【382】 [*料理]

夕食_150721_01.jpg
 
7月21日(火)の我が家の夕食。
残りものの食材に少し買い足して作る。
献立は…

鶏肉とごぼうとにんじんの炊き込みご飯
*鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。
 ごぼうは皮をこそげ取った後、一度洗う。
 斜め薄切り→太めの千切りにしてから水に放ち、アクが出たら水を替える。
 ザルにあげて水気をきっておく。
※今回は、冷凍保存しておいたごぼうを使用。
 にんじんは皮を剥いて太めの千切りにする。
 米を洗って炊飯器の内釜に入れる。
 顆粒だし・みりん・塩・醤油を加え、分量の目盛りよりやや少なめに水を足す。
 鶏肉・ごぼう・にんじんを加え、サッと混ぜてから炊く。
 炊き上がったら少し蒸らし、サックリと混ぜる。
 器によそい、小口切り小ネギ・白胡麻をふる。

胡麻風味の味噌汁
*玉ねぎは薄切りにする。
 しめじはいしづきを取って小房に分ける。
 小松菜は根元を切り落として流水で洗い、食べやすい長さに切る。
 鍋にだし汁を煮立て、玉ねぎを煮る(アクが出たらすくう)。
 玉ねぎが柔らかくなったら、しめじを加えて生っぽさが消えるまで煮る。
 小松菜を加え、色が変わらない程度に煮る。
 弱火に落として味噌を溶き入れる。
 最後に白練り胡麻を溶き入れ、軽く混ぜ合わせて火を止める。

豆サラダ
*市販品のサラダ用ミックスビーンズを器に盛り、レモン果汁・胡椒をふる。
 かいわれ大根・プチトマトを添える。

シュウマイの皮で作るおつまみパイ
*シュウマイの皮に胡麻油を薄く塗り、パプリカパウダー・塩を散らす。
 皮をくるくると巻いておく。
 黒胡椒・塩も同様にし、2種類作る。
 余熱をしておいたオーブンでこんがりと焼き色がつくまで焼く。

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。
 
夕食_150721_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【381】 [*料理]

夕食_150720_01.jpg
 
7月20日(月)の我が家の夕食。
残りものの食材に少し買い足して作る。
献立は…

豚肉のカレー煮
*豚ロース肉(生姜焼き用)は食べやすい大きさに切る。
 玉ねぎは串切りに。
 にんじんは縦4〜6等分に切る(長さは玉ねぎに合わせる)。
 小ネギは小口切りにする。
 フライパンにサラダ油を熱し、
 にんじん(火が通りにくいので最初に入れる)・玉ねぎ・豚肉の順に加えて炒める。
 肉の色が変わったら、カレー粉を振り入れ、全体に馴染ませる。
 水・顆粒コンソメ・白ワイン・砂糖・酢を加え、水分を飛ばすように弱〜中火で煮詰める。
 器に盛り、小ネギを散らす。

十六穀ご飯

きゅうりのとろろスープ
*きゅうりは角切りにする。
 長芋は皮を剥いて酢水につけておき、水気をきって摺り下ろす。
 長芋をボウルに入れ、牛乳を加えながらのばす。
 顆粒だし・塩・醤油で味を調え、冷蔵庫で冷やしておく。
 器に角切りきゅうりの半分を入れてからスープを器に注ぐ。
 残りのきゅうり(彩り用)は中央に散らす。

海藻&こんにゃくサラダ
*市販品。
 ポン酢をかけて食べる。

カニかまの包み焼き
*シュウマイの皮にカニかまを1本ずつのせ、2つの角に水をつけてとめる。
 オーブンで軽く焦げ目をつけ、かいわれ大根をあしらう。
 好みでマヨネーズなどをつけて食べる。
2012年4月15日に作ったものとほぼ同じ材料&作り方。
(海藻サラダにポン酢をかけて食べるので、今回はマヨネーズで代用)

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。
 
夕食_150720_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【380】 [*料理]

夕食_150718_01.jpg
 
7月18日(土)の我が家の夕食。
残りものの食材に少し買い足して作る。
献立は…

和風ミートソーススパゲティ
*具材は豚挽肉・野菜みじん切り(玉ねぎ・にんじん・大根)・角切りにしたトマト。
 サラダ油で玉ねぎ・挽肉・にんじん&大根の順に炒める。
 トマトを加えてサッと炒め合わせる。
 水・顆粒だし・ケチャップ・とんかつソース・醤油を加え、
 水分を飛ばすように弱〜中火で煮込む。
 味をみて、塩・胡椒で調味。
 ミートソースが仕上がる時間を見計らってパスタを茹でる。
 茹で上がったパスタにオリーブオイルを絡める。
 器にパスタ・ミートソースを盛る。
 小口切り小ネギを散らし、千切り大葉を天盛りにする。
 白胡麻をふって出来上がり。

もやしとカニかまのサラダ
*もやしを水洗いし、熱湯にサッとくぐらせてザルに上げておく。
 粗熱が取れるまで冷ましておく(冷水にはさらさない)。
 カニかまは手で裂く。
 ボウルに調味料(鶏ガラスープの素・胡麻油・塩)をよく混ぜ合わせ、
 もやし・カニかまを加えて和える。
 器に盛り、黒胡椒をふる。

きゅうりのヨーグルトスープ
*摺り下ろしたきゅうり・プレーンヨーグルト・牛乳・レモン果汁・塩と胡椒各少々を
 ボウルの中に入れ、よく混ぜ合わせる。
 ボウルごと冷蔵庫に入れ、よく冷やしておく。
 器に注ぎ、好みでパプリカパウダーをふる。
2013年8月4日2014年5月11日に作ったものとほぼ同じ材料&作り方。
(クコの実をパプリカパウダーで代用)

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。
 
夕食_150718_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【379】 [*料理]

夕食_150717_01.jpg
 
7月17日(金)の我が家の夕食。
残りものの食材に少し買い足して作る。
献立は…

かれいの煮付け
*赤かれいの切り身は、片面に十文字の切り目を浅く入れる。
 生姜は皮を剥いて千切りにし、皮は捨てずにとっておく。
 ごぼうは皮をこそげ取った後、一度洗う。
 斜め薄切りにしてから水に放ち、アクが出たら水を替える。
 ザルにあげて水気をきっておく。
※今回は、冷凍保存しておいたごぼうを使用。
 鍋に水・酒・みりん・砂糖・醤油・生姜の皮を入れて火にかける。
 煮立ったら、かれいを皮目の方を上にして入れる。
 再び煮立ったら煮汁をすくってかけ、10〜15分煮る。
 途中、何度か煮汁をすくってかける。
 煮汁が半分くらいの量になったら、かれいを鍋の端に寄せ、あいたところにごぼうを入れる。
 3分ほど煮て、ごぼうに煮汁をなじませる。
 器にかれい・ごぼうを盛って煮汁をかけ、生姜の千切りをのせる。

黒胡麻ご飯
*軽く炒ってからすり鉢で摺った黒胡麻を炊きたてのご飯に混ぜる。

もやしとわかめのスープ
*もやしを水洗いし、ザルに上げておく。
 鍋に水を沸騰させ、鶏ガラスープの素を煮溶かす。
 酒・醤油(スープが色づく程度の量)で調味。
 もやし・乾燥カットわかめ(水で戻さなくてもOKなタイプ)を加え、サッと煮る。

紅白なます
*大根・にんじんは皮をむき、長さ5cm程度の千切りにする。
 塩をふり、軽く揉んで10分程おく。
 しんなりしてきたら水でサッと洗い、水気をよく絞る。
 ボウルに大根・にんじんを入れ、酢・砂糖(好みで醤油少々加えても)を加える。
 よく混ぜて味をなじませる。
2013年8月24日に作ったものとほぼ同じ材料&作り方(今回、白胡麻はなし)。

トマトと玉ねぎのサラダ
*トマトはヘタを取って食べやすい大きさに切り分け、冷蔵庫で冷やしておく。
 玉ねぎは薄切りに。水にさらして辛みを取り、しっかり水切りしておく。
 トマトと同様に冷蔵庫で冷やす。
(新玉ねぎではなく普通の玉ねぎを使う時は、薄切りにしてから耐熱容器に入れ、
 レンチン加熱で辛みを取る。粗熱が取れるまで自然に冷ましておく)
 大葉は千切りにする。
 器にトマトを並べ、玉ねぎをのせる。
 塩をまぶし、オリーブオイルを少量回しかける。
 最後に大葉を散らす。

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。
 
夕食_150717_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理