So-net無料ブログ作成
検索選択

「バグダッド・カフェ(ニュー・ディレクターズ・カット版)」 [*映画]


監督:パーシー・アドロン
1987年(ニュー・ディレクターズ・カット版:2008年)/西ドイツ

1月28日(火)14:30〜16:30、イマジカBSにて視聴。
今回観たのは、パーシー・アドロン監督が自ら再編集を手掛け、
全てのカットの色・構図を新たに調整し直した「ニュー・ディレクターズ・カット版」

名作と評判高いこの映画、やっと、や〜〜〜っと観ることができました。

『ハイウェイ脇にたたずむ寂れたカフェ
 砂漠に舞い降りた“天使”が全てを変えた』

『砂漠のカフェに起きた小さな奇跡』

ストーリーはいたって王道。
けれど、主人公と徐々に打ち解け合っていく登場人物たちに
自分の気持ちも重なり合っていくのかな、
最後は心がじんわりとあったかくなりました。
日々の生活に疲れ、気持ちが荒んでしまった時に観ると
オアシスの一滴のように一層沁み入りそう。

コーヒーブーメランなどの小道具づかいも良いアクセントに。
「rosenheim」ロゴの入った黄色いポットも可愛い!欲しいよ〜!


【↓↓↓以下、ちょっとネタばれ↓↓↓】




『ギアを落として一休み
 浮世の悩みはマジックで消える
 愛があれば今日も生きられる』

ラストの歌で更にホロリ。

…といいつつ、最初からカフェにいた刺青彫り師の女性
「仲が良すぎるのよ」と一言残してフイッと出ていってしまうシーンも忘れられない。
というか、個人的にはこのシーンが一番好きかも

みんながみんな「私たち、めっちゃ仲良し!!」な和気藹々ムードばかりに終始せず、
ピリッとスパイス効かせて去っていくのが良い。
人と人との優しい繋がりに癒されつつ、
彼女のセリフと行動に至る心情にも共感するんだよなあ。

明るくハッピーなだけじゃない、こういった苦い哀感も絶妙に織り込まれてて、
より人間味のある作品に仕上がっているんだなあと思いました。

バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版 Blu-ray

バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版 Blu-ray

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: Blu-ray

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ある日の夕食【174】 [*料理]

夕食_140126_01.jpg

1月26日(日)の我が家の夕食。
献立は…

刺身盛り合わせ
*スーパーで買ってきた市販品を皿に盛りつけただけ。

炊き込みご飯
*具材は、皮を剥いていちょう切りにしたにんじん・
 同じく皮を剥きいちょう切りにしたレンコン(酢水にさらしてアクを取っておく)・しめじ。
 米を洗って炊飯器の内釜に入れる。
 醤油・みりん・酒・塩少々を加え、分量の目盛りよりやや少なめにだし汁を足す。
 具材を加え、サッと混ぜてから炊く。
 炊き上がったら少し蒸らし、サックリと混ぜる。

味噌汁
*具材は、長ネギ・油揚げ。

長芋のなめ茸がけ
*長芋は皮を剥いて食べやすい大きさに切り、酢水にさらしておく。
 水気をきった長芋を器に盛り、なめ茸と刻み海苔をのせる。

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。

夕食_140126_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ひとり美術館ハシゴ【37】 [*アート鑑賞]

1月24日(金)は、
山種美術館東京都写真美術館に行って来ました。

山種美術館「Kawaii 日本美術」展(前期)を観る
ぐるっとパスを利用)
 ↓
*徒歩で移動
 ↓
東京都写真美術館
「植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ 写真であそぶ」展を観る
ぐるっとパスを利用)

…と、今回はこんな感じの流れで2館を回りました。


 山種美術館 
「【特別展】Kawaii 日本美術 —若冲・栖鳳・松園から熊谷守一まで—」(前期)

山種美術館_01.jpg

山種美術館_02.jpg

文学の世界だけでなく美術の世界でも、時代を超えて人々の心を捉えてきた
「かわいさ」に注目する今回の企画展。

チラシもポスターもすごく可愛いんだよなあ。チラシを貰いそびれたのが悔やまれる。

2011年5月に同じく山種美術館で初めて観て、構図の素晴らしさが印象的だった
牧 進「明り障子」(2004〈平成16〉年)をまた鑑賞できて嬉しい。

他には、
川崎小虎「仔鹿」(1943〈昭和18〉年)、
鶴の目つきが怖過ぎて逆に笑ってしまった伊藤若冲「鶴亀図」(1795〈寛政7〉年)、
小茂田青樹「雛」(1930〈昭和5〉年頃)、
まるで版画のようなあたたかさを感じる福田平八郎「桐双雀」(1942〈昭和17〉年頃)、
柴田是真「墨林筆哥(ぼくりんひっか)(1877〜1888〈明治10〜21〉年)、
谷内六郎『にっぽんのわらべうた』挿絵原画より
「ほ ほ ほたるこい」「うさぎ うさぎ」「かごめ かごめ」「ねんね ころいち」
…も良かったです。

この展覧会の最大の目玉と思われる、後期〈2月4日〜3月2日〉出展予定の
伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」を観れなかったのは残念!!
後期も行けたら行きたいのだけれど…。

******************************************

 東京都写真美術館 
「植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ 写真であそぶ」

植田正治とラルティーグチラシ_01.jpg

植田正治とラルティーグチラシ_02.jpg

東京都写真美術館_01.jpg

東京都写真美術館_02.jpg

東京都写真美術館に来るのは今回が初めて。
ぐるっとパスのおかげで無料で鑑賞♪

生涯アマチュア精神を貫き、
撮ることを純粋に楽しんだ植田正治ジャック・アンリ・ラルティーグ
彼らの作品は、日本とフランスという文化の違いを超えて、
「人間にとって写真とはいったいどんなものであるのか」を私たちに問いかけています。
本展は、二人の偉大な写真家の業績を堪能するだけではなく、
それぞれの作品が、カメラの機械性を生かした近代写真表現の成熟期において、
いかに独特であったか、そして時代性を捉えていたかを問う初めての試みです。
日本とフランスという文化の違いを超えた共通性と二人の独自性が同時に見えてくるはずです。
「植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ 写真であそぶ」チラシの
紹介テキストより抜粋)

遅ればせながら&恥ずかしながら、
昨年8月に行った「〈遊ぶ〉シュルレアリスム」で初めて知った植田正治
イヴ・タンギーの絵に着想を得たかのような写真に惹きつけられて以来、
またどこかで彼の作品をじっくり観れるといいなあと思ってました。
絵画的な構図の素晴らしさを今回も堪能させてもらいましたよ。

また、J.H.ラルティーグも、以前お友達に教えてもらったのをきっかけに興味をもち、
もっとたくさんの作品を観たいと思っていました。

現実でありながら現実を超えるものをオブジェのようにとらえ、
写真というもうひとつの現実の中で新たな命を吹き込む…
その特異な表現センスで世界的な評価を得た植田正治
そして、69歳までは写真家としてほとんど無名だったけれど、
家族や友人など親しい人たちの忘れたくない一瞬を残そうと
ひたすらシャッターを押し続けるうちに、
偉大な写真家の一人としての地位を不動のものにしたラルティーグ
アプローチの仕方は違えど、
それぞれが写真による表現の面白さと魅力を私たちに教えてくれます。

素敵な写真展だったなあ
鑑賞後、もちろん図録を買って帰りましたよ。

植田正治とラルティーグ図録.jpg


東京都写真美術館・入口横の通路脇に展示されている大型写真。
左から、
植田正治「妻のいる砂丘風景」(1950年頃)、
ロバート・キャパ
「オマハビーチ D-デイにノルマンディー海岸に上陸するアメリカ部隊」(1944年6月6日)、
ロベール・ドアノー「市役所前のキス」(1950年)
東京都写真美術館_03.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

「追悼のざわめき」 [*映画]


監督・脚本:松井良彦
1988年/日本/モノクロ

デジタルリマスター版を1月20日(月)〜21日(火)にかけて鑑賞。
映画の存在をはじめて知ったのは、これも20年以上前になるのか。
学生時代、LA-PPISCHってバンドが好きで、
そのメンバーの中でも特に憧れ大好きだった故・上田現氏がとても共感していた映画。

随分遅くなってしまったけれど、ようやっと鑑賞する機会を得た!
(レビューや紹介テキストみる度に怖くて、長年先延ばしにしてたってのもあるけど…)

現ちゃんいわく『語るには少々神経を使う映画』
近親相姦、傷痍軍人への暴行、小人症の兄妹、屍姦(?)、カニバリズム、
異形の者に対する侮蔑と嘲笑・・・
倫理的にはタブーだらけの作品だけど、
このお話は、純粋に二人だけの世界に生きた美しく若い兄と妹のラブストーリーでもあります。

1988年公開当時の映画誌では、
おすぎ様「とにかく汚らしい」と吐き捨てるようにののしってたそうで。
うん、確かに。
ホラー的なグロテスク描写はないけど、唾液がネットリ糸をひくような汚さに加え、
異様でイビツな性行為シーンまで見せられて確実に気持ち悪くなるもんね。
けれど、70〜80年代特有の俗っぽさ、昭和特有の猥雑感を愛する自分にとっては、
どこか懐かしいような響くものもありました。
思いのほか、ラストにはちょっと安らいだ気持ちになったし。

150分と聞いて最初は「長いなあ。最後まで観れるかなあ」。
実際観てみたら、ひとつひとつのシーンはかなり長回しではあるけど、
意外と途中でダレることはなかった。
制作時の有名エピソード、無許可で撮影したという『ビル屋上放火』『女子校乱入』シーン
ようやく観れて「コレが例の〈アレ〉かああ〜」と感慨深い(?)気持ちになったりも。
それと『こん… ばん……… わっ』もなにげにツボってます。

長年気になっていた映画だったので、やっと鑑賞…というか
この目で確かめることができてよかったです。
(でも、人には薦められない)

初回限定生産 追悼のざわめき デジタルリマスター版 スペシャル・エディション(3枚組) [DVD]

初回限定生産 追悼のざわめき デジタルリマスター版 スペシャル・エディション(3枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: エースデュースエンタテインメント
  • メディア: DVD

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ある日の夕食【173】 [*料理]

夕食_140119_01.jpg

1月19日(日)の我が家の夕食。
献立は…

焼きうどん
*もやしは洗ってザルにあげておく。
 玉ねぎは薄切り、にんじんは短冊切り、ニラは洗って根元を切り落とし食べやすい長さに切る。
 フライパンにサラダ油を熱し、豚小間切れ肉を炒める。
 豚肉の色が変わってきたら、玉ねぎ・にんじんを加えて炒め合わせる。
 冷凍うどんを熱湯で茹でほぐし、もやしと一緒にフライパンに加え炒める。
 顆粒だし・醤油・オイスターソース・胡椒・(好みで)豆板醤を加え、
 全体を混ぜ合わせるようにしながら炒める。
 最後にニラを加え、手早く炒め合わせる。
 器に盛り、削り節をのせる。

トマトとミョウガのザーサイだれ
*トマトはヘタを取って1.5cm程度のサイコロ状に切る。
 ミョウガは縦半分に切り、更に薄切りにしてから水にさらす。
 かいわれ大根は粗く刻んでおく。
 ザーサイの味付け炒め(市販品)のみじん切り・醤油・酢・胡麻油・胡椒を合わせて
 タレを作る。
 器にトマトを盛る。水気をきったミョウガをのせ、上からタレをかける。
 最後にかいわれ大根を散らす。

わかめとネギのスープ
*乾燥カットわかめを使用。長ネギは白い部分を千切りにする。
 スープの味付けは、味覇(ウェイパァー)と胡椒で。最後に胡麻油をひとたらし。
 器に注ぎ、好みで白胡麻をふる。

デザート
*飾り切りにしたりんご1/4個。

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。

夕食_140119_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【172】 [*料理]

夕食_140113_01.jpg

1月13日(月)の我が家の夕食。
献立は…

海老とカラフル野菜の中華風炒め
*剥き海老(中サイズ/下処理済み)に酒をふっておく。
 玉ねぎは薄切り、赤&黄パプリカ・ピーマンは縦細切りにする。
 フライパンにサラダ油を熱し、海老をサッと炒める。一旦別皿に取り出しておく。
 同じフライパンにサラダ油を足し、
 すりおろしニンニク(市販品)・玉ねぎ・赤&黄パプリカとピーマンの順に炒める。
 野菜が少ししんなりしてきたら海老を戻し入れ、
 合わせ調味料(鶏ガラスープの素・オイスターソース・醤油・酒・塩・胡椒)を加える。
 全体を絡めるように炒め合わせたら、一旦火を止めて水溶き片栗粉を加える。
 全体を混ぜ合わせた後、弱〜中火にしてとろみをつける。

ご飯

もやし&きゅうり&にんじんの中華風サラダ
*もやしは水洗いしてザルにあげておく。
 きゅうり・にんじんは千切りにする。
 もやし・にんじんを沸騰した湯でサッと茹でて水にさらす。水気は絞っておく。
 ボウルに醤油・酢・砂糖・胡麻油を混ぜ合わせ、全ての野菜と一緒に和える。
 器に盛り、白胡麻をふる。

白菜とザーサイのスープ
*白菜の軸はそぎ切り、葉はざく切りにする。
 鍋に水・味覇(ウェイパァー)を入れて沸騰させ、スープを作る。
白菜から水分が出るので、水の量はやや少なめに。
 ザーサイに味がついている場合、味覇(ウェイパァー)の量も控えめに。
 白菜・ザーサイの味付け炒め(市販品)を加え、ひと煮立ちさせる。
 味をみながら湯や味覇(ウェイパァー)の量を調整する。

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。

夕食_140113_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【171】 [*料理]

夕食_140112_01.jpg

1月12日(日)の我が家の夕食。
献立は…

ミートソーススパゲティ
*具材は牛豚合挽肉・野菜みじん切り(玉ねぎ・にんじん・生椎茸)。
 サラダ油で玉ねぎ・挽肉・にんじん&椎茸の順に炒める。
 缶詰のカットトマト・固形コンソメ・ケチャップ・とんかつソース・黒胡椒・
 ローリエを加え、水分を飛ばすように弱〜中火で煮込む。
 程良く煮詰まってきたらローリエは取り出しておく。
 茹でたパスタにオリーブ油を絡める。
 パスタの上にミートソースを盛り、パルメザンチーズと乾燥パセリを振る。

白菜ときゅうりのレモンサラダ
*白菜は繊維を断ち切る方向で粗い千切りに。きゅうりも千切りにする。
 白菜・きゅうりに塩をふって揉み込む。しんなりしてきたらザッと洗って水気を絞る。
 ボウルでドレッシング(レモン果汁・オリーブオイル・砂糖・胡椒。野菜の味をみて、
 塩気が足りているようならドレッシングに塩は加えなくていいかも)を作り、
 白菜ときゅうりを和える。

赤&黄パプリカとしめじのスープ
*味付けは鶏ガラスープの素と胡椒で。

デザート
*飾り切りにしたりんご1/4個。

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。

夕食_140112_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

文房具、最近のお気に入り [*日常 & 雑感]

文房具は使うのも眺めるのも大好き。
文房具売り場に行くと、時間を忘れてついつい入り浸ってしまいます。

今週の木曜日、巷で話題の可愛いPILOT万年筆「kakuno(カクノ)」を購入しました。

kakuno_01.jpg

まず店頭で試し書きしてみたら…左利きの私にも書きやすい!
お値段も1000円、ととってもお手頃
ますます気に入りました。即決で買いです。

ペン種は、細字(F)と中字(M)の2種類
手帳用にしたかったので細字(F)の方をチョイス
キャップの色は全部で6色。どれも可愛くて迷ったけどレッドに決定。

kakuno_02.jpg

チャームポイントはなんといってもペン先のスマイルマーク
こういう文房具が手元にあるとなんだかウキウキしてきちゃいます。
同じくPILOTから発売されている
万年筆専用瓶入りインキ「iroshizuku【色彩雫】」も気になる!

そして、この日は「PLUS ローラーケシポン 個人情報保護スタンプ」の
限定デザイン(北欧テイスト〈ヤサイ〉)も購入。
郵便物や個人情報に関わる書類の処分、
これまでは手動のミニシュレッダーを使っていたのだけど、
一度に何枚もかけられないのと、あまり枚数が多いと時間がかかってどうにも非効率的;
もう少し手軽に扱えるものがあればイイなあと思ってこちらを購入しました。
我が家で早速活躍中です♪

ローラーケシポン北欧テイスト.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ある日の夕食【170】 [*料理]

夕食_140105_01.jpg

1月5日(日)の我が家の夕食。
献立は…

鶏肉と茄子とピーマンのスタミナ炒め
*鶏むね肉は皮をはがして棒状に切り分け、食べやすい大きさで斜め切りにする。
 皮も肉と同じくらいの大きさに切る。
 ボウルに肉と皮を入れて醤油を揉み込み、片栗粉をまぶすように混ぜる。
 ナスはヘタを切り落として縦半分にし、1cm幅程度の斜め切りにする。
 ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を取って7〜8mm幅の縦細切りにする。
 ニンニクはみじん切りに。
 味噌・砂糖・豆板醤少々・酒を混ぜ合わせて調味味噌を作る。
 フライパンにサラダ油を熱し、ナスをサッと炒める。
 水を加えて蓋をし、蒸し焼きにする。途中からピーマンも加え、全体に火を通す。
 ナス・ピーマンを一旦取り出しておく。
 同じフライパンに胡麻油を熱し、ニンニクから炒める。
 香りが出てきたら鶏肉と皮も一緒に炒める。
 肉の色が変わったらナス・ピーマンを戻し入れる。
 調味味噌を加えて、全体に絡めながら炒め合わせる。

ご飯

けんちん汁
*木綿豆腐はサッと水洗いし、食べやすい大きさのさいの目切りにしてザルに上げておく。
 大根・ニンジンは皮を剥き、薄い半月またはいちょう切りにする。
 ゴボウはささがきにして水に放ち、何回か水を変えてアクを抜く。
この日あまりヤル気が出ず、手間を省くためにゴボウのみ下ごしらえ済みの市販品を利用;;
 突きこんにゃく〈板こんにゃくをところてんのように押し出したもの〉は食べやすい長さに
 切り分け、熱湯に通して臭みを取る。
 鍋に胡麻油を熱し、大根・ニンジン・水気を切ったゴボウを炒める。
 こんにゃくを加え、更に炒め合わせる。
 全体に油が回ったらだし汁を加える。ひと煮立ちしたら火を弱めて10分程煮込む。
 酒・みりん・塩・醤油を加え混ぜ、豆腐を入れる。
 豆腐も温まるくらいに全体に火を通す。

かいわれ大根とプチトマトのおひたし
*かいわれは根元を切り落とし、粗く刻む。
 赤&オレンジのプチトマトは半分に割る。
 ボウルの中で醤油・酒・削り節を混ぜ合わせ、かいわれ・プチトマトを和える。

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。

夕食_140105_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【169】 [*料理]

夕食_140104_01.jpg

1月4日(土)の我が家の夕食。
献立は…

リンゴと玉ねぎを使ってジューシーチキン
*鶏むね肉はフォークで数カ所穴を開けておく。
 玉ねぎはみじん切りにする。リンゴは芯を取ってすり下ろす(今回は皮を剥かずに)。
 醤油・酒・すり下ろしニンニク(チューブタイプ)で合わせ調味料を作る。
本当なら、鶏肉を玉ねぎ・リンゴ・合わせ調味料と一緒に半日〜1日程度
 漬け込んでおいた方がいいんだけど、時間なかったので焼く時に合わせる感じで。
 フライパンにサラダ油を熱し、強火で鶏肉の両面に焼き色をつける。
 中火にして玉ねぎ・リンゴ・合わせ調味料を合わせる。
 全体がフツフツしてきたら弱火に落とす。蓋をして蒸し焼きに。
 時々肉を裏返し、完全に火が通ったら出来上がり。
 肉を器に盛り、ソースをまぶす。上から白胡麻をふる。
 付け合わせは、かいわれ大根と半分に割った赤&オレンジのプチトマト。

ご飯

レンコンと水菜のマヨポンサラダ
*レンコンは皮を剥き、2mm幅程度の半月切りにする。
 鍋に水・塩少量・酢少量を入れて湯を沸かし、沸騰したらレンコンを加えて1分程茹でる。
 水にさらしてザルに上げておく。
 水菜は根元を切り落としてよく洗い、食べやすい長さに切る。
 ボウルにマヨネーズ・ポン酢・塩ひとつまみを入れてよく混ぜ合わせ、レンコンと水菜を和える。
 油揚げに熱湯を回しかけて油抜きし、軽く水気を絞る。
 1〜1.5cm角に切り、オーブントースターで表面をカリッと焼く。
 レンコンと水菜を器に盛り、油揚げを散らす。

セロリと根菜のカレースープ
*セロリの茎は1〜1.5cm角に切り、葉は粗く刻む。
 大根・にんじんは皮を剥いて、同じく1〜1.5cm角に切る。
 鍋にサラダ油を熱し、大根・にんじんから先に炒める。更にセロリを茎・葉の順に炒め合わせる。
 水を加え、コンソメキューブを煮溶かす。
 カレー粉を加え混ぜ、味を見ながら塩・胡椒で調味する。

ノンアルコール類
*夫はビールテイストのノンアルコール缶飲料、
 私はチューハイテイストのノンアルコール缶飲料。

夕食_140104_02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理