So-net無料ブログ作成
検索選択

ある日の夕食【80】 [*料理]

夕食_121028.jpg

10月28日(日)の我が家の夕食。
献立は…

カレーライス
*具材は、鶏むね肉・玉ねぎ・ナス・黄パプリカ・エリンギ・オクラ。
 オクラ以外の肉と野菜をサラダ油を熱した鍋で炒める。
 火が通ったら水を加え、月桂樹を1枚入れる。灰汁を取り除きながら煮る。
 今回はマスコットフーズ「印度の味 カレーペースト」の辛口を使用。
 ペーストを加え弱火で更に煮る。
 最後に塩ずり&色止めしたオクラを加える。
ずっと気になってた「印度の味 カレーペースト」
 (辛口だから当たり前だけど)辛かった〜。
 でも口コミ通り味は美味しかったので、今度は中辛や甘口を試してみよう。

トマトとブロッコリーのサラダ
*トマトは一口大に切り、ブロッコリーは小房に分け塩茹で&色止めしておく。
 器にレタスを敷き、トマトとブロッコリーを盛りつける。
 食べる直前にドレッシング(オリーブオイル・レモン果汁・酢・醤油・塩・胡椒)
 をかける。

にんじんとキャベツのコンソメスープ

フルーツのヨーグルト和え
*フルーツは缶詰(みかん・パイン・白桃のシロップ漬け)を使用。
 プレーンヨーグルトで和える。

アルコール類
*夫は缶発泡酒、私は缶チューハイ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ひとり美術館ハシゴ【26】 [*アート鑑賞]

10月22日(月)は、
国立新美術館森美術館に行って来ました。

国立新美術館「リヒテンシュタイン」展を観る
ぐるっとパスを利用)
 ↓
*徒歩で移動。
 ↓
森美術館「アラブ・エクスプレス展」を観る
ぐるっとパスを利用)

…と、今回はこんな感じの流れで2館の展覧会を回りました。
六本木には12時過ぎに着いたので、
まずは「Pe'z magic」でランチ(サンドイッチプレート)を取ってから新美へ。


 国立新美術館 
「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」

リヒテンシュタインチラシ_01.jpg

リヒテンシュタインチラシ_02.jpg

国立新美術館_01.jpg

国立新美術館_02.jpg

国立新美術館_03.jpg

まさに「華麗なる侯爵家の秘宝」
美しい「バロック・サロン」、他にも素晴らしい作品ばかりで、只々ウットリ。
中でも特に印象に残ったのはフランチェスコ・アイエツ「復讐の誓い」(1851年)。
タイトルから受ける印象とは裏腹な静謐さにグッとくる。

壮麗な天井画も素敵で、頭上を見上げながら見蕩れっぱなし。
イタリアの画家アントニオ・ベルッチによる4点の絵画は、
もともと18世紀初頭にウィーン中心部に造営された「都市宮殿」の天井を飾っていたけど、
約1世紀を経た1819年に取り外され、
ウィーン郊外の「夏の離宮」に移されることになったそうです。
(↑夏の離宮を飾っていたフレスコの天井画の損傷が進み、
それを覆う新たな天井をしつらえるため)
しかし、2000年代に入って、
天井裏の当初のフレスコ画が修復可能な状態で残っていることがわかり、
ベルッチの絵画は取り外しが決定。
こうして天井画としての役割を終えることになった作品群が
この企画展で再び天井を飾ることになったのだとか。

他に気に入ったのは…
マルカントニオ・フランチェスキーニ
「死せるアドニスの変身」(1692年頃)、「アポロンとディアナの誕生」(1692/98年)
ルートヴィヒ・ハインリヒ・ローデ「書き物机」【調度品】(1725/26年頃)
ペーテル・パウル・ルーベンス「キリスト哀悼」(1612年頃)
エリザベート・ヴィジェ=ルブラン
「虹の女神イリスとしてのカロリーネ・リヒテンシュタイン侯爵夫人
(旧姓マンデルシャイト女伯)」(1793年)

******************************************

「リヒテンシュタイン」展鑑賞後は、
乃木坂の「カフェ・ド・ラペ」で休憩&ティータイム。
このお店へ来たのは昨年6月以来で席も前回と全く同じ場所に(笑)。
パンプキンプティングとラペ・ブレンドをいただきました。
この店好きだー。やっぱり落ち着く。
店内撮影NGなので、今回も写真は外観のみ。

カフェ・ド・ラペ.jpg

「カフェ・ド・ラペ」から徒歩で森美術館へ向かって移動中に
ちょうど明治屋の前を通りかかったので、
ずっと前から気になってたマスコットフーズ「印度の味 カレーペースト」を購入。
中辛と辛口迷ったけど辛口の方を買ってみた。
(↑後日、夕飯のカレーライスに早速使ってみたら〈辛口だから当たり前なんだけど〉
 すっごく辛い〜!!美味しかったけどね。次に買う時は中辛にしよう)

六本木ヒルズ内のスタバでちょっと休んでから森美術館へ。

******************************************

 森美術館 
「アラブ・エクスプレス展 アラブ美術の今を知る」

アラブ・エクスプレス展チラシ.jpg

森美術館_01.jpg

ちょうど同時期に同じビル内(森アーツセンターギャラリー)で
「ジョジョ展」やってたんだよねえ…。
夫も荒木先生ファンなので一緒に行けたら行きたかったけど、
この頃には平日分もチケ完売したっぽいし、
夫の仕事がハードでジョジョ展どころか休日もままならない状態なのに、
私だけが行くってのやっぱり何かね…。
残念だけどまたいつか!

ジョジョ展_01.jpg

▼係員さんいわく「入口のタイトル板だけなら撮影OK」とのことだったので
せめての記念(?)に一枚パチリ
ジョジョ展_02.jpg


その代わり…というわけではないのだけど、
密かに評判良いらしいこの企画展、是非行ってみたいと思ってた。
会期終わりギリギリだったけど、すごく良かった!行って良かった!

日本で初めてアラブの現代美術に焦点を当てるという趣旨の企画展。
アラビア半島を中心としたアラブ諸国のアーティスト約30組の作品が紹介されています。

特にサーディク・クワイシュ・アル・フラージー「私の父が建てた家(昔むかし)」
沢山の人に観てほしい!
郷愁と切なさないまぜの映像・音楽に瞼の裏が熱くなっちゃって。

他にもマハ・ムスタファ「ブラック・ファウンテン」
ハラーイル・サルキシアン「処刑広場」
スハ・ショーマーン「神の御名において止めよ」(ビデオ・インスタレーション)、
エブティサーム・アブドゥルアジーズ「リ・マッピング」も印象深かった。

写真作品の「処刑広場」
タイトルもそこで起こった事もショッキングなんだけど、
どうしてかな上手く説明できないんだけど何かを思い出しそうな不思議な気持ちになる。

ちなみにこちらの展示作品は写真撮影OK
お土産(飴と絵葉書)まで貰えて太っ腹なアート展でした。

アラブ・エクスプレス展お土産.jpg

最後に、すべての鑑賞を終えて出口に向かう途中、
廊下の壁に森美術館で過去に開催された企画展ポスター貼ってあるのを発見。
なんと!杉本博司ビル・ヴィオラの作品展ポスターもあるじゃないですか!
知って好きになってからまだ月日浅いもんだから全然知らなんだ…。
2005年と2006年ですか…もっと早く知ってたら絶対行ってたのにぃぃ!

森美術館_05.jpg

森美術館_06.jpg

森美術館_07.jpg


マハ・ムスタファ「ブラック・ファウンテン」
森美術館_02.jpg

ハラーイル・サルキシアン「処刑広場」
森美術館_03.jpg

エブティサーム・アブドゥルアジーズ「リ・マッピング」
森美術館_04.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日のつぶやき 2012/10/18 [*Twitterまとめ投稿(〜2013/8/5)]

  • Heri_BeriHeri_BeriP4Gプレイ中(現在7月25日)だけど、並行して3DSのガールズモードもやってる。ガルモは前作同様の廃人仕様、楽し過ぎるわ。ただ、左利きだと下画面のタッチ操作が地味〜に疲れるので、どっち利きかで位置とか選択できるともっと嬉しかったり。あくまで個人的なわがまま希望だけどね。10/18 16:09

コメント(0) 

ある日の夕食【79】 [*料理]

夕食_121014.jpg

10月14日(日)の我が家の夕食。
献立は…

さっぱりトンテキ
*とんかつ用の豚ロース肉を包丁で叩き、筋に切り込みを入れる。
 食べやすい大きさに切り、塩・胡椒しておく。
 フライパンにサラダ油を熱し、薄切りにしたニンニクを入れる。
 香りが出てきたら一旦取り出しておく。
 豚肉を両面焼き色がつくまで焼く。
 ニンニクを戻し入れ、調味料(醤油・砂糖)を加えて全体に絡ませた後、
 酢を加える。
 器に盛り、野菜(ミニトマト、キャベツ・ミョウガ・大葉の千切り)を添える。

イカとオクラの酢の物
*刺身用のイカの千切りは湯にサッとくぐらせた後、冷水に取りザルにあげておく。
 オクラは塩ずりしてさっと茹でた後に色止めして小口切りにする。
 赤パプリカは細切り。
 器に盛り、調味料(醤油・酢・砂糖)を回しかける。
 刻み海苔をのせる。

ご飯

ごぼうと厚揚げの味噌汁
*ごぼうは皮をこそげて細切りに。水にさらし、2〜3回水を取り替える。
 鍋に胡麻油を熱し、ごぼうを炒める。
 だし汁を入れ、灰汁を取りながら煮立てる。
 油抜きをして食べやすい大きさに切った厚揚げを入れ、味噌をとく。
 食べる直前に小口切りにした長ネギを入れ、サッと火を通す。

アルコール類
*夫は缶発泡酒、私は缶チューハイ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日のつぶやき 2012/10/11 [*Twitterまとめ投稿(〜2013/8/5)]

  • Heri_BeriHeri_BeriPS VitaのP4Gプレイ中なのに3DSのガルモ買ってしまった〜。面白そうなのでつい。10/10 23:30
  • Heri_BeriHeri_Beri宮内庁の三の丸尚蔵館でやってる「円山派の伝統と発展」にも行ってみたい。円山応挙好きだからというのもあるけど、今さっき主な出品作品リスト見たら、川端玉章の絵もすごく良さそうなのよね。三菱一号館のシャルダン展か出光の琳派芸術展観に行く時にでも寄れたらいいな。10/10 23:30

コメント(0) 

ある日の夕食【78】 [*料理]

夕食_121007.jpg

10月7日(日)の我が家の夕食。
献立は…

サンマの塩焼き
*大葉、大根おろし、すだちを添える。

ご飯

けんちん汁
*木綿豆腐はペーパータオルに包み、レンチンで水気を切り、食べやすい大きさに。
 こんにゃくは一口大に切り塩で揉んだ後サッと水洗い、
 熱湯で2〜3分間ゆでてざるに上げる。
 大根とにんじんはいちょう切りにする。ねぎは小口切り。
 ごぼうは皮をこそげて細切りに。水にさらし、2〜3回水を取り替える。
 鍋に胡麻油を熱し、こんにゃく・大根・にんじん・ごぼうを加えて炒める。
 豆腐も加えてサッと炒める。
 だし汁を加え、煮立ったら火を弱めて7〜8分間煮る。酒・塩を加える。
 さらに4〜5分間煮て野菜が柔らかくなったら醤油を加える。
 ねぎを加えてサッと一煮立ちさせ器に盛る。
 赤唐辛子の輪切りをふる。

チーズはんぺんのチリソースがけ
*はんぺんは斜め4等分に切る。
 中に切り込みを入れ、同様に斜め4等分に切ったスライスチーズを挟む。
 フライパンにサラダ油を熱し、はんぺんを色良く焼く。
 器に盛り、チリソース(市販品)をかける。

デザート
*夫の実家からいただいた生プルーン。

アルコール類
*夫は缶発泡酒、私は缶チューハイ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【77】 [*料理]

夕食_121006.jpg

10月6日(土)の我が家の夕食。
献立は…

トマトハヤシライス
*具材は牛薄切り肉、玉ねぎ、マッシュルーム。
 牛肉は塩&胡椒して赤ワインをふって揉み込んだものを。
 ハヤシライスソースは市販のトマトハヤシのルウを使用。
 ご飯はパセリのみじん切りを混ぜたもの。

アスパラじゃこのソテー温泉卵のせ
*アスパラガスは袴を取って斜め切り、6〜7cm程の長さに切る。
 フライパンにオリーブオイルを熱し、アスパラを焼く。
 適度に焼き色がついたら、皿に盛りつけておく。
 フライパンにオリーブオイルを足し、にんにくのみじん切りを炒める。
 香りが出てきたらパン粉・じゃこ・塩・胡椒を加え、カリカリに炒める。
 アスパラに上に炒めたパン粉&じゃこを散らし、温泉卵をのせる。
黄身がトロッとした温泉卵を作りたかったんだけど、失敗(笑)。
 黄身が狙いより固まり過ぎた…orz

にんじんとセロリのコンソメスープ

デザート
*夫の実家からいただいた生プルーン。

アルコール類
*夫は缶発泡酒、私は缶チューハイ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理