So-net無料ブログ作成

今日のつぶやき 2010/09/24 [*Twitterまとめ投稿(〜2013/8/5)]

  • Heri_BeriHeri_Beri昨日買っておいた「宇宙兄弟」11巻、読了! 今回も良かったなあ。ピコとビンスの少年時代のエピソードにぐっときた。

nice!(0)  コメント(0) 

「アントワープ王立美術館コレクション展」 [*アート鑑賞]

アントワープ展.jpg

9月17日(金)、東京オペラシティアートギャラリーで開催中の「アントワープ王立美術館コレクション展/アンソールからマグリットへ ベルギー近代美術の殿堂」へ行って来ました。

全体的に落ち着いた色使いながら、見応えのある作品が多数。
中でも特に心惹かれ、ずっと眺めていたいと思ったのは、
ジャン・バティスト・デ・グレーフ「公園にいるストローブ嬢」(1884-86年)
ヤン・ストバーツ「バラのシャワー」(1913-14年)
レオン・フレデリック「咲き誇るシャクナゲ」(1907年)
ヴァレリウス・デ・サデレール「フランドルの雪景色」(1928年)

フリッツ・ファン・デン・ベルヘ「人生」(1924年頃)も印象的でした。
言葉でうまく説明できないけど忘れらなくて。もう一回観たい!

ルネ・マグリット「9月16日」(1956年)。
実物は想像していたより大きかったこともあって、
自分の中でさらに印象深い作品となりました。
使われてる色数は少ないのにあのインパクト! やっぱりスゴイ。

今回鑑賞するにあたって一番楽しみにしていたのはポール・デルヴォー作品。
昨秋、渋谷・Bunkamuraで観た「ベルギー幻想美術館」展以来、
またぜひ観たいなあと思っていたので、
最後のお楽しみ的に最終章で鑑賞できたのが嬉しかった。
「バラ色の蝶結び」(1937年)。
静寂な夜の空間、妖しく奇妙な世界、
じっと眺めていると自分が夢遊病者にでもなったかのよう。
この世界にポンと放り込まれてみたいような気もするけど…帰って来れるかしらね。

併設のコレクション展も良かったです。
前知識が全くなく、
期せずして素晴らしい作品をたっぷり鑑賞することが出来たので、
まさにラッキーな気分。
中でもニルス=ウドの作品が気に入りました。
今回の展示で初めて知ったのだけど、どの作品も色や構図が美しいです。
アンディー・ゴールズワージー(←このお方も最近知りました)作品の
魅力に通じるものを感じました。

ギャラリー隣のショップで購入した絵はがきは4点(公園にいるストローブ嬢、バラのシャワー、咲き誇るシャクナゲ、バラ色の蝶結び)。

ちなみに、今回初めて「ぐるっとパス」を使って入場しました。
都内70カ所の美術館・博物館・動物園・水族館・植物園などの
入場券または割引券が綴られた、便利でお得なチケットブック
うーん、こんなスグレモノがあったとは♪
この秋はこれを利用して、
可能な限りあちこちの美術展&美術館に足を運んでみたいと思ってます。

▲東京・ミュージアム ぐるっとパス2010 ガイドページ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ある日の夕食【20】 [*料理]

夕食_100920.jpg

9月20日(月)の我が家の夕食。
献立は…

●カレーライス
*具はフツーにじゃがいも、にんじん、玉ねぎ、鶏肉。
 つけあわせは茹で卵の輪切り、茹でブロッコリー、福神漬け。

●サラダ
*市販の大豆&ひじきのマリネ、フリルアイス、トマト、大葉の千切り。

●しめじ&チンゲン菜の中華風スープ
*味付けには味覇(ウェイパァー)を使用。

●キウイフルーツ

●アルコール
*夫は缶発泡酒、私は缶チューハイ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ある日の夕食【19】 [*料理]

夕食_100919.jpg

9月19日(日)の我が家の夕食。
献立は…

●薄切り豚肉のねぎロールカツ
*つけあわせはフリルアイス、トマト。
 好みでケチャップ、ソース、辛子などをつけて食べる。

●タラモサラダ
*オリーブ油でのばしたほぐしタラコで粉ふきじゃがいもを和える。
 大葉の千切りをのせる。

●ひじき&切り干し大根&にんじんの炊き込みご飯

●大和芋の中国風スープ
*すりおろした大和芋と桜海老を混ぜ合わせたものをスプーンでまとめて、
 中火沸騰させたスープに落とす。最後に小ねぎを散らす。

●アルコール
*夫は缶発泡酒、私は缶チューハイ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理