So-net無料ブログ作成
検索選択

皆川博子「悦楽園」 [*読書ノート(国内)]


悦楽園 (ふしぎ文学館)

悦楽園 (ふしぎ文学館)

  • 作者: 皆川 博子
  • 出版社/メーカー: 出版芸術社
  • 発売日: 1994/09
  • メディア: 単行本


『異色の恐怖犯罪小説(クライムノヴェル)傑作集!
美に憑かれた芸術家、無軌道な若者、憎みあう母娘…
狂った人々が織り成す、愛と相剋の犯罪図絵!』
【出版芸術社 ふしぎ文学館『悦楽園』単行本オビのコピーより】

おいおいおいおいおいおい・・・!!
全10編中、『獣舎のスキャット』がダントツで突き抜けちゃっていらっしゃいます。
あまりの破壊力に背筋がビリッときた(でも好き)。

『聖夜』伯母も凄いけど。
キャラが立ち過ぎちゃって。アレ過ぎちゃって。
ムカつくの通り越して終いには笑ってしまった。

登場人物たちがどういう結末を辿ったのかは、
全て〈あくまで〉読者の想像に任されてる

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。